スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故

1月に可愛いキュロを亡くした翌日にわが家で事故がありました。

鳥たちの大好きな豆苗。





こんな感じで大きいマグカップに水をほんの少し入れて、豆苗をぎゅうぎゅうに入れてあげてました。

ちぎって遊んでるだけなのかちゃんと食べてるのかわからないけど、みーんな豆苗が好き。

先日、ふと見るともっちぃがマグカップに頭を突っ込んでる!

どんだけ好きなんや~
あっ、もしかして出られへんなったんちゃう?笑

なんて一瞬のん気に考えたのですが、すぐ様子がおかしい事に気がつきました。

溺れてるのかも⁉

慌てて引っ張り出しました。ほんとにすっぽり入ってたので少し手間取った。

咳き込むもっちぃ。

引っ張りだそうとコップを傾けた時に濡れたのでしょう、びしょびしょでした。

ある程度拭いて様子を見る。

クシャミみたいにプシュプシュ鼻を鳴らしてたのはすぐに収まりました。

妹のまりもと仲良しのハクが側に来てくれて、毛づくろいのお手伝いをしてくれました。

もっちぃも自分で毛づくろいしてすぐにふわふわ元通り。

一応は元気そうです。

次の日、放鳥中に1人でテントで丸まってるもっちぃを発見。

調子悪い??と思って手を出したら元気よく動き回りました。
休憩してただけか、良かった。

微妙に元気ないように見える時があるのは、心配の眼差しで見てるからなのかな。

もっちぃがハマった後のマグカップは、他の子がハマったらいけないのですぐ流しに持って行ったので写真撮れなかったけど、先に放鳥したオカメチームが豆苗抜いて遊んだような感じ。

いつもなら上の方しかちぎらないので、豆苗ぎゅうぎゅうのままコップに残ってるんだけど、その日はまばらになってました。

そうだ!いつもは根っこごと入れるのに、この日は根っこ切って入れたんだっけ。だから引っ張ったら抜けたんだ。それに根っこがあればハマってもくちばしが水に付く事はない。たった1cmの水でもサザナミが逆さに落っこちたら溺れるよね…

まだまだ危機管理が甘いなぁ…

可愛い鳥たちに迷惑かけないようにしっかりしなきゃ。


ウトウトするもっちぃともっちぃの事が大好きなハク。

もっちぃが大事に至らなくて本当に良かった。







スポンサーサイト

すずな

オカメインコ、エメラルドパイドのすずな。


すずなは2013年8月1日にうちに来ました。
お誕生日は6月16日。

体格のしっかりした女の子です。

すずも最初少し緊張してたけど、パニックになるほどでもなく、すぐにベタ慣れちゃんになってくれました

べったりそばにいてくれる甘えんぼちゃん。

そこまでなついてくれると本当に可愛いんだけど、すずは顔面に飛んでくる事が多くて危険極まりない


女の子らしくおっとりしてます♪

すずはわが家で1番モテモテです。
そんなすずのハートを見事射止めたのはベビーフェイスのたらちゃん。
たらちゃんにはルチノーの子孫を、すずなにはエメラルドの子孫をそれぞれ残してもらいたかったんだけど、仲良くなっちゃったんだから仕方ないな~。


↑たらちゃん。綺麗なパール模様がほとんど無くなってきました


とっても仲良し。
なのですが、ここ2.3日、一緒にいることが少ないんですよね…

放鳥中もずっと2羽でいて、あんまり人に寄ってこなくなってたのが、最近たらちゃんがまたベタベタ甘えん坊になってまとわりついてきます。

寄ってきてくれるのはとても嬉しいんだけど、すずなはどうしたの?
ケンカ別れ(?)でもしたのかな?

残念なご報告

早く記事にしなきゃ、と思いつつ、諦めきれずなかなか書けませんでした…

クルマサカオウムの件ですが、先週土曜にマンションの理事会で話し合いがあったようです。で、話し合いの結果、「オウムは小動物ではないからダメ」と

マンション規約に「犬猫不可、小動物のみ可」ってあるんですよ。
どこまでが小動物?

オウムがダメでインコがいいんならモモイロインコならいいの?クルマサカと同じ大きさだけど?
なんて思ったり。

まぁ住民全員がそんな事言い出したらキリがないですもんね、仕方ない。

でも諦めきれない。

たぶん鳥好きじゃなかったら「オウム」と聞けば「大きい鳥、絶叫する鳥」くらいのイメージしかないよね~

管理人さん、ちゃんと防音室に入れるって事も話してくれたんだろうか。

どの大きさまでならOKなの?と聞きたいけど、あんまり聞いて「文鳥、セキセイまで」とかはっきり決められちゃったらそれはそれでマズイ

ずっと田舎暮らしが夢だったのでこれを期に田舎に引っ越すか?

けっこう前から探してて、気に入ってる物件はもうあるんです。
でも、どんなに素敵な場所で素敵な暮らしが出来ても仕事がなければ生きていけない(ほんとに周りに民家がないようなところに暮らしたいので)。

去年までは子ども達がそれぞれ本気で目指すものがあって、その習い事に縛られてたんですが、2人とも辞めちゃったので今なら自由に動ける。
逆に動くなら今じゃないと高校受験がかぶってくるとややこしいし…

だけとなにより田舎に引っ越すとせっかく仲良くなった鳥友さんに滅多に会えなくなるのが悲しいな。

ひっそりした田舎でクルマサカオウムと暮らす。
夢が一気に叶うチャンス!

うーん、現実は厳しいな~

気に入ってる物件とは全然違う場所だけどこの前行った浜松、めっちゃいいところでした。
なんだかわからないけど、すごく気に入って、電車から見えた売地が気になって、でもそんな一瞬でどこの不動産とか見れなかったし(._.)

なんだかまとまりのない話になっちゃいましたが…

クルマサカ、お迎えしたいよーっ(T . T)


コザクラーズの恋愛


ラブラブだったコザクラのルナとセキセイのそら。

そらは一時期無精卵を一生懸命温めてました。ルナは放鳥するとそらと一緒にそらのケージに入って卵を温めてた事も。もうこの2羽、一緒に住ませてあげる?と、チラっと思ったんだけど、仲いい時は大丈夫だろうけど、仲良しでもたまに喧嘩しますよね。そんな時に力の強いルナがそらを噛んだら…と思うとやっぱり同居には踏み切れず。

卵を諦めた頃を見計らってそらはセキセイチームの大部屋へ移動。

ルナは同じコザクラのちゃこ、れものすけと毎日短時間だけ一緒にしてみました。

するとちゃこがれもとルナを追いかけまわすし、ルナもれもに怒るので、やっぱりそれぞれ1人部屋。

ルナはそらが好きだから、ちゃことれもがペアになったらなぁ、なんて思ってたけど無理なようです。
コザクラ放鳥時間もルナはセキセイ小屋のそらの側にすぐ飛んで行くんです。


そしてれものすけはセキセイのしろたんと仲良しに。しろたんはちゃことも仲良しでした(写真はしろたんとちゃこ)。

そんなある日、突然、ほんとに突然!ルナとちゃこが仲良しになった。

えっ、嘘やろ⁉

放鳥中もルナとちゃこが常に一緒。れものすけが仲間に入れて欲しくて追いかけ回して怒られる、という感じになった。

そこでルナとちゃこを同じケージに入れてみると、ラブラブ~

やっぱりちゃこは女の子やったんやね、めでたしめでたし♪

で、ハッピーエンドのはずが…

見ちゃったんです、一昨日。

ちゃこがルナに乗ってるのを。
逆じゃないのーっ⁉

だってルナは男の子のはず(2年間卵産んでないという理由ですが)。
まさかルナもちゃこも男の子だったのか


ま、いいんです、本人達が幸せならそれでσ(^_^;)



かりん

またもお迎えしてしまいました。

もう決まってる子以外はお迎えしないと決めたばかりなのに…

お迎えした日(2/10)の写真。

1月22日生まれ。
スーパーヘビーパイドです。
命名「かりん」

名前考えてて、息子が「かりんにしよう、かりん!」って言うので、私は柑橘類を想像しました。
可愛いねぇ、かりん。
息子「かりんとうのかりん!」
え~っ⁉まさかのかりんとうでしたか…(^◇^;)

いつもお目々がキラキラしててものすごく美人さんです。性別はまだわからないけど、なんとなく男の子かなぁ~?(なんの根拠もないです、ほんとにただなんとなく)

うちに来てしばらくして、背中の羽がほとんど開きました。
パイドが左右対称でリバースと呼ばれるらしい。
お迎えしたお店の方が写真を見て下さって「すごい珍しいんですよ!なかなかでないんですよ!」との事でした。
全然詳しくないのでその珍し度合いがピンとこないんだけど、なんだかラッキーだったのね(笑)

生後2週間でのお迎えだったので、こんな小さい子をちゃんと育てられるのかドキドキ。
1人餌になってからのお迎えだと、万が一の事があっても生体代は返ってこないと聞いて。預かってもらってて死んじゃったらきっと後悔する。
自分で育てて死んじゃったら…めちゃめちゃ後悔するだろう。
だけどやっぱり自分で育てる事にしました。

元気に大きく育ちますように!

すごい勢いで挿餌食べるし、ペレットもぽりぽり齧ってるし、今のところ順調です♪


かりんがつけてる「お弁当」を狙うジョニィ。
かりんのほっぺの上のちょこっとパイドがめちゃめちゃお気に入り


正面から見ても可愛い。

頭や背中の黄色具合が超好みです。
ほんま可愛い~可愛いすぎる~

立派な尾羽が(T . T)

オカメインコの尾羽、長くてすらっとしててかっこいい。

でもうちの若い子ケージでは誰かが噛んでるのか、1番長い尾羽が途中で切れてる子がほとんど。

今回さらに若いチームが合流してすぐ、何羽か尾羽がびっくりするくらいボサボサに…

犯人は誰だっ!
と思ってたら…

永一の尾羽をかじる銀ちゃん発見!

全部銀ちゃんの仕業?
でも銀ちゃんの尾羽もボサボサ。
やっぱり目の前に尾羽があったら誰でもかじりたくなるのかなぁ。

1番ボサボサなのはうっしー。

うーん、この写真じゃわかりにくいかな。
これ数日前の写真で、今はもっとボサボサ

うっしーはよくケージの中でバッサバッサしてるからあちこちに引っ掛けちゃうのかな?

みんな、かっこいい尾羽大事にしてちょうだい!

もこちゃんパニック

ご無沙汰してしまいました
みんな元気です♪

今朝ごはんを食べていたら突然もこが鋭く鳴き声をあげ、オカメとセキセイがパニックになった。
サザナミはちょっとザワザワ。
コザクラは平気。

声かけたら他のみんなはすぐ落ち着いたけど、ソワソワ様子がおかしいもこちゃん。

いったいどうしたのかと思いながら観察してたら、窓の外にカラスがいた!3mくらい離れたところからこっちを見てる。レースのカーテンは閉めてるけどお互いに見えてるんだろう。

あんなにデカイのにジロッと見られたら怖いよねぇ。
でも今までも近くに来た事あるけど、もこは今日はじめて気づいたのかな??

カラスが飛び去った後も落ち着かないようだったので、もこのケージから外が見えないように分厚いカーテンも少し閉めておきました。

オカメ放鳥中にたまにパニックになるのは外を大きな鳥が飛んでたから?

とにかく誰も怪我しないでよかった~

大変な病に…(笑)

どうしようもなくやっかいな病気にかかってしまいました

その名も「クルマサカオウムお迎えしたい病」笑

子どもの頃からいつかキバタンを飼いたいなぁって憧れていた。
でも大人になってからクルマサカオウムの存在を知り、会った事もないのにクルマサカ飼いたいと思うようになりました。

去年お世話になった方のところにクルマサカがいて初めて本物を見せてもらった‼
飼い主さん以外は触れないとのことで、ケージ&防音室越しにご対面。
やっぱりめっちゃキレイ~、感動~
ただただ呆然と見入ってました。

そして先日お世話になった方のところにもいました、クルマサカ。

最初に訪問したお家では玄関にいました。こんなに至近距離で会えるなんて!
今度は撮影許可をいただいて撮らせてもらいましたよ、写真。

いやぁ、可愛いなぁ、クルマサカ。と思いつつ次に訪問したお家にはなんとペアでいました。しかも広い禽舎だったので飛ぶところも見れたよ、嬉しすぎる(T_T)

あまりの美しさにもう釘付けになりました。

こちらでも写真撮らせてもらいました。

どちらのお家の子もカメラ向けると怒って立派な冠羽を全開にしてくれたのでとてもいい写真が撮れました。警戒させちゃって申し訳なかったけど。
ブログに載せていいかどうかまでは聞いてないので勝手に画像は載せれませんが。

飼育本には「神経質で懐かない。観賞用」と書いてあったけど全然違う。
やっぱりなつくんだって。
しかも雄叫びあげないんだって(もちろん個体差があるだろうけど)。
これが1番大きい声だよ、って教えてもらった声を聞いて「マンションで飼えるかも」と言う思いがムクムク。

今までは一戸建てに引越さないと無理だと思って諦めてたのに希望の光が差しちゃったのよ、どうしましょ。

お迎えした子がすごい雄叫びあげる子だったらどうしよう、なんて不安もありますが。

欲しい、と思い始めたらなんとしても手に入れたいというややこしい性格の私。

生体や防音室について必死に調べまくった結果なんとかなりそうな気がしてきた…
本気で調べればなんとかなるもんだね。だって最初に調べた価格の4分の一以下の出費で済みそう。
マンションでオウム飼ってる方のブログも発見したし。やっぱり最終的にこれだっ!と思った防音対策と同じでした。しかも効果抜群だそうな。

大幅に安く手に入る、と言っても十分高級なので、仕事増やしてかなり頑張らないといけませんが。

飼えるといいなぁ、ってワクワクでいっぱいです。
一応マンションの管理人さんに許可もらっておこうと思ってオウム飼ってもいいか聞きました。今、本社に問い合わせてもらってます。ダメって言われるかなー?

娘に「母ちゃんが死んだらオウムのお世話してくれる?」って聞いたら意外にもOKしてくれました!ありがとっ
「本気なんやなぁ」って笑ってた。

ってことでとりあえず予約しちゃいました♪はやっ(笑)
予約と言っても確約ではなく、ヒナが生まれたら(だいたいGW頃らしい)連絡もらえて、その時点で決めればいいんだって。私は6番目。けっこう欲しい人いるんだね。そりゃそうか。
どうか6羽以上生まれますように~。


この前の日曜は仕事の後外食してきたので、帰ってからサザナミしか放鳥できず。
オカメチーム、ごめんね。
ごめんね、という気持ちももちろんあるけど私自身オカメと遊べなかった事がさみしくてさみしくてしょうがない。

家がキライ&お出かけ好きだったので前までは、家にいる時間なんてほとんどなかった。
でも鳥達が増えてからは可能な限り家にいたくて困ってます。引きこもるのが幸せ♡(笑)
外食も減って旅行もしなくなって経済的かも。

まずは5月に向けて貯金貯金‼

銀ちゃんず

うちに来て2、3日は新しい家の中を飛び回るのはちょっと危なっかしかった銀ちゃんずですが、すっかり上手に飛び回れるようになりました。

まずは永ちゃん

こんなところにも止まれるよー!
いい眺めだよー!

永ちゃん今日はたくさんおしゃべりしてました。もしや歌の練習?男の子かなぁ?なんてまだわからないけどねー


おくつろぎタイムの永ちゃん。

そして風ちゃん

壁にだって止まれちゃうのよ。
すごいでしょー!


外の世界には何があるのかなー
でも寒そうだからおうちで遊ぼうっと。

風ちゃんは飛び回って降りるところに困ったら永ちゃんの背中に着地!でも寛大な永ちゃんはちっとも怒りません。美しい兄弟愛~?笑

銀ちゃん

こんなところに登るの朝飯前や!


よいしょっと。


どやっ!


ん?次はあっちに行ってみようっかなー


ぎゃー!落ちる~

そんな銀ちゃんは

エサ入れに入るのが好き。
エサがバラバラ落ちる音が聞こえた時はたいてい銀ちゃんが犯人ですっ。

ばらまかずにちゃんと食べて下さいよー!笑

もこ&くるみ

先日もこちゃんのお嫁さんにとやってきたくるみちゃん。


最初は大部屋に。もちろんもこも同じ部屋。

元親さんのところで今までいたケージと同じだからすんなり入ってくれました。

真ん中の段のケージが少し大人なオカメチーム。
ここにはラブラブなたら&すずなとすずなを狙ってるペティ、そして他の子にあまり興味ない(そしてモテない)リリィが一緒にいます。

だけどビビリのもことくるみはなかなか仲良くならない。

なので

ラブラブたら&すずなともこ&くるみの4羽にしてみました。

これならたらちゃん達に触発されてラブラブになるかも♡

と思ったけど、見ての通り、たらすずを挟んでもことくるみは両端に

うーん、どうしたものか。

でもお互いにラブラブじゃなくても顔見知りにはなったはず。

そこで

2人きりの新居を用意してみました

数日経って

微妙に距離が縮まった?

そしてついにもこがくるみに歌を歌ったよ‼

おぉ~!と見守る中、くるみに怒られてあっけなく退散するもこ(笑)

そんなもこですが先日なんと。

コザクラインコのれものすけに求愛しておりました。もこちゃん、違うやろ( ̄◇ ̄;)

そして3日前に、HOEI35ケージから465オカメケージへお引越し。
翌朝おやすみカバーを開けると、

2人はめちゃめちゃ離れて止まってるし!なんでぇ~~??

でも今朝はもこがくるみに求愛ソングを歌ってた!おぉ♡

と思ったら、夜に放鳥してケージに戻す時にくるみは大部屋がいいと猛アピール。まぁ慣れてるケージのが安心するのかな。それに大勢でいるのが好きなのかな?
まぁ焦らずにいきましょー、と、今日は大部屋にいれてあげました。

とにかく今夜はもこは1人。まぁ他の子がいるといつもオロオロして落ち着かないみたいなので今日はゆったりゆっくり休んでね。
プロフィール

Author:もこちゃん
オカメ、サザナミ、コザクラ、セキセイ、アキクサ、モモイロ、クルマサカ、キンカチョウ、シュバシキンセイ、ボタンインコ、シロビタイムジオウムなどたくさんの鳥達と暮らしています。他にネザーランドドワーフ、ホーランドロップ、mix犬2頭。みんなめちゃ可愛いです。
気まぐれ更新ですがよろしくお願いします♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。